本文へスキップ

トップページ > 旭川中央警察署のできごと

TEL. 0166-25-0110

〒070-0036 旭川市6条通10丁目左10号

旭川中央警察署のできごと

 警察署の取組や地域の皆さんとの協働結果を掲載します。

        
令和元年6月27日
旭川市立東五条小学校4年生が庁舎見学に訪れました
 旭川市立東五条小学校4年生のみなさんが旭川中央警察署の庁舎見学に訪れました。
令和元年6月20日
旭川市立旭川第三小学校4年生が庁舎見学に訪れました
 旭川市立旭川第三小学校4年生のみなさんが、旭川中央警察署の庁舎見学に訪れました。児童のみなさんは、交通管制センターで信号機や道路情報の仕組みをなどを聞いたほか、警察官の仕事や装備品の説明を受け、駐車中のパトカーを見学しました。
   児童の庁舎見学の様子の写真
令和元年6月19日
飲酒運転根絶に向けた啓発活動を行いました
 当署管内での飲酒運転違反者の多くが、飲食店近くのコインパーキングなどに駐車し、飲酒後、同所から運転を開始している状況から、車両運転者に対して飲酒運転根絶に向けた注意喚起を行う目的で、駐車場を管理している事業所とともに、駐車場の料金精算機に「飲酒運転防止」を呼び掛けるステッカーを貼付して、飲酒運転根絶に向けた啓発活動を行いました。
   「STOP!飲酒運転」ステッカーの貼付した様子の写真
令和元年6月17日
ほのぼの保育園の年長さんが庁舎見学に訪れました
 当署管内に所在する「ほのぼの保育園」の年長組のみなさんが、旭川中央警察署の庁舎見学に訪れました。園児のみなさんは、交通管制センターで実物大の信号機を見ながらその仕組みを聞いたほか、交通ルールを学ぶ紙芝居を見て、道路などでの注意事項を確認しました。そして、警察官のミニ制服を着用して写真撮影を行った後、駐車中のパトカーの乗車体験を行いました。
   園児たちの庁舎見学の様子の写真
令和元年6月4日から
 6月6日まで
北海道護国神社祭の雑踏警備を行いました
 北海道護国神社及び常磐公園において、3日間にわたって開催された「北海道護国神社祭」では、当署の臨時交番を設置して、主催者ほか各機関と連携して雑踏警備や交通対策を行いました。
 期間中は、約75,000人の人出(主催者発表)があり、遺失・拾得や迷子の取扱いがありましたが、大きな事件事故なく無事に終えることができました。 
令和元年5月30日
特殊詐欺被害防止のためのキャラバン隊発足式を行いました
 当署管内の高齢者やその家族、水際対策の要となる金融機関などに対する広報啓発活動として、当署員の専従班による「特殊詐欺防止キャラバンぼーぅし隊」を発足する運びとなり、同活動を開始するに当たり、当署庁舎前において発足式を行いました。
  特殊詐欺防止キャラバンぼーぅし隊出動の様子の写真
令和元年5月20日から24日まで
安全・安心・魅力あるさんろく街づくりに向けた啓発活動を行いました
 当署管内に所在する3・6街周辺の各飲食店などに対して、啓発ちらしを配布し、「飲酒運転根絶条例」と「改正暴排条例」の内容の周知を図るための啓発活動を行いました。
令和元年5月22日
庁舎前に「ひまわりの絆プロジェクト」の種を植えました
 昨年当署で咲かせた「ひまわりの絆プロジェクト」のひまわりから収穫した種を、本年も当署長以下署員の手で庁舎前に植えました。種は小粒ですが、夏に向けて大きな花を咲かせてくれることを願っています。
※「ひまわりの絆プロジェクト」~平成23年京都府で交通事故により亡くなった4歳の男の子が育てていたひまわりの種を、皆さんが交通事故に遭わないように、そして命の大切さを知ってもらうため願いを込めて全国で咲かせようという取組です。
庁舎前にひまわりの種を植えている様子の写真
令和元年5月17日
特殊詐欺被害の未然防止に対する感謝状を贈呈しました
 本年5月2日、当署管内に所在するコンビニエンスストアにおいて、「パソコンのウイルス感染による対策」名目の電話にだまされた高齢男性客が、高額の電子マネーを購入しようとした際に、その態度や言動を不審に感じた同店店員が親身に声掛けをしたところ、架空請求詐欺であることを見抜き、被害を未然に防止すことができました。その功労をたたえて、当署長から、同店店舗及び同店員に対して感謝状を贈呈しました。 
令和元年5月15日
旭川市立末広北小学校4年生が庁舎見学に訪れました
 旭川市立末広北小学校4年生のみなさんが、旭川中央警察署の庁舎見学に訪れました。児童のみなさんは、旭川方面本部交通管制センターを見学して、信号機や道路の仕組みを学んだ後、当署の警務課員から警察官の仕事や持ち物の説明を聞き、駐車場で実物のパトカーを見学しました。
パトカー見学時の様子の写真
令和元年5月12日
ごみのポイ捨て禁止運動春期街頭啓発に参加しました
 旭川市主催の「ごみのポイ捨て禁止運動春期街頭啓発」に当署長以下署員が参加し、雪解けに伴い目立ち始めたごみを拾いながら、「飲酒運転根絶」、「暴力追放」、「地域の安全運動実施中」などののぼりを掲げ、街頭啓発活動を行いました。
街頭啓発の様子とデジタルサイネージの放映状況の写真
平成31年2月15日
「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」の表彰式を行いました
 この度行われました警察庁主催の「第8回命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」中学校の部に応募されました、旭川市立神居中学校3年生、野上寛太さんと田中桃音さんが【警察庁長官官房給与厚生課犯罪被害者支援室長賞】を受賞されました。
 当署では、校長室をお借りして、署長から受賞した生徒さんに賞状を伝達し表彰式を行いました。
受賞者二人と校長先生、署長との集合写真
平成31年2月6日~
平成31年2月11日
旭川冬まつりの雑踏警備を行いました
 第60回旭川冬まつりの開催に伴い、会場内の雑踏警備を行いました。期間中は、延べ983,000人(主催者発表)が訪れ、会場内の臨時交番では、遺失・拾得などの受理に当たりましたが、大きな事件事故なく終えることができました。
 また、2月9日には、警察官採用試験案内やサイバーセキュリティ対策などの広報活動のほか、交通事故防止などの啓発活動を行いました。
   冬まつり会場内の雑踏警備と啓発活動の様子の写真
平成31年1月10日
「110番の日」のイベントを行いました
 イオンモール旭川西店において、1月10日の「110番の日」に合わせて、110番の正しい利用方法を広報するためのイベントを開催しました。当日は、道警マスコットのほくとくんや旭川市のマスコットあさっぴーが来場したほか、子供用のミニ制服や110番通報の要領などを表示したパネルを用意して、様々な世代に向けた広報活動を行いました。
    「110番の日」のイベントの様子の写真
平成30年12月31日
 ~平成31年1月3日
各神社における初詣の雑踏警備を行いました
 大晦日から三が日にかけて、北海道護国神社をはじめ当署管内の各神社の参拝者の安全のため、当署員による雑踏警備と重点警戒を行いました。期間中、北海道護国神社では約32,000人の参拝者が訪れましたが、各神社を含め大きな混乱や事件・事故なく終えることができました。
警察官の雑踏警備と神社の様子の写真
平成30年12月25日
比布町内で【詐欺ハガキ拒否】シールを配布しました
 当署管内の比布町内に架空請求詐欺はがきが多数郵送されている状況から、当署員約50人体制で町内の各世帯を訪問し、比布町と比布ライオンズクラブが作成した【詐欺ハガキ拒否】シールを配布して玄関先に貼付してもらい、特殊詐欺被害を防止するという啓発活動を行いました。
   【詐欺ハガキ拒否】シールのデザインと使用例の写真  
このページの先頭へ