本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0166-25-0110

〒070-0036 旭川市6条通10丁目左10号

署長あいさつ【7月】

 

飲酒運転&暴力団根絶ちらしの画像

 暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 先月開催されたG20大阪サミットでは、各種警戒警備にご協力いただき、誠にありがとうございました。今後道内では、9月にラグビーワールドカップ、10月には観光大臣会合などの国際行事が予定されておりますので、引き続き皆様のご協力をお願いいたします。     

 はじめに、2019年度第2回警察官採用試験のお知らせです。
 願書の受付期間は、7月1日(月)から8月20日(火)までで、第一次試験日は9月16日(月・祝)です。前回チャレンジしていただいた方も、初めて申し込むという方も、そしてまだ願書の提出を迷っているという方も、この機会をぜひ生かしていただき、一緒に北海道の安全と安心を守りましょう。採用試験に関するお問い合わせは、当署の採用担当または道警本部採用センターまでお気軽にお寄せください。

 次に、7月11日(木)から20日(土)の10日間の日程で行われる「夏の交通安全運動」のお知らせです。
 運動重点の1点目は、飲酒運転根絶です。
 当署では、現在3・6街周辺の飲食店などに対して、飲酒運転根絶条例周知のための啓発活動を推進しておりますが、この運動期間に合わせて、さらに地域住民の皆様に周知を図ってまいります。また、同条例では、「7月13日は飲酒運転根絶の日」と定められておりますので、過去に起こった「飲酒運転に起因する交通死亡事故」を単なる「過去のできごと」と捉えることなく、皆様ご自身は元より、ご家族・ご友人など周囲の方に対する飲んだら乗らない、乗るなら飲まない・飲ませない!の気持ちを忘れず、皆様と力を合わせて飲酒運転を根絶してまいります。
 2点目は、子供と高齢者の交通事故防止です。
 ニュースでは、全国で発生している高齢運転者による交通事故が大きく取り上げられております。課題のひとつとして上がる高齢運転者の「免許証の返納」に関しては、本人はもちろんご家族にとっても様々な葛藤があることと思います。しかしながら、まずは車を運転しない生活を過ごしていただき、その影響と代替えの方法をご家族で検討して、「免許証の返納」に向けたイメージ作りをしていただければと思っております。
 3点目は、スピードダウンと居眠り運転の防止です。
 交通事故は、速度が出るほど、重傷・死亡率は高くなります。これからの時期は、オートバイの交通事故にも注意が必要ですので、オートバイ利用者の方は、カーブでの減速や、前方や対向車両などが自分の姿に気が付いていない可能性を考え、慎重な運転を心掛けてください。また、車両の運転者の方は、特に右折時に、オートバイが死角から出てくる可能性や、速度と距離感を見誤らないようにご注意ください。
 当署では、京都府で発生した交通事故で亡くなった4歳の男の子が育てていたひまわりの種を咲かせる「ひまわりの絆プロジェクト」により、庁舎前にひまわりの種を植えております。6月に入って無事に発芽し、それぞれが順調に成長しております。花が咲き、種を付けるのはもう少し先ですが、皆様によいご報告ができるよう見守っていただければ幸いです。
 全国で発生している悲惨な交通死亡事故を「我がまちでは起こさせない」という気持ちをひとつに、啓発活動に取組んでまいります。         

        

 最後に、先般、当署で発足させました「特殊詐欺被害防止キャラバンぼーぅし隊」をご紹介させていただきます。
 当署管内では、高額の特殊詐欺被害が連続で発生しました。そこで、さらなる被害を防止するため、「ぼーぅし隊」を発足させる運びとなり、当署管内各所で啓発活動を行っておりますので、皆様のご周知の程よろしくお願いいたします。「犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道の実現」に向け、各種警察活動に対する皆様のご理解とご協力を重ねてよろしくお願いいたします。         


令和元年7月
旭川方面旭川中央警察署長
鳥潟 俊夫