本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0166-25-0110

〒070-0036 旭川市6条通10丁目左10号

署長あいさつ【3月】

 

旭川中央警察署長 鳥潟 俊夫(とりがた としお)

警察官採用ポスター

 桜前線の待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 皆様やご家族、そして周囲の方々は卒業シーズンを迎え、これから進学・就職へ向けた新しい環境の準備があることと思います。新生活に合わせ、お子様に新たにスマートフォンやタブレット端末などの通信機器を持たせる保護者の方々には、ぜひともフィルタリングサービスを活用して有害サイトをブロックしていただき、サイバー犯罪の被害からお子様を守っていただきたいと思います。
 さて、北海道警察では、3月1日(金)から、警察官採用試験の願書受付を開始しております。第一次試験日は、5月18日(土)の日程で、願書受付期間は4月12日(金)までとなっております。受付期間中は、警察署や交番・駐在所などで願書を配布しておりますが、「直接受け取りに行けない。」という方は、まずは当署にお問い合わせいただければ、郵送などの手続を詳しく説明させていただきます。また、試験場所やそのほかの詳しい内容についても、不明な点があれば当署の採用担当までお問合せください。
 当署には、昨年4月に警察学校に入り、本年1月25日に卒業して同日付で着任した7人の新任警察官がおります。現在は、交番勤務を通して様々な経験を積んでいるところですが、警察には様々な幅広い活躍のフィールドがありますので、今後それぞれの志望する係を目指して頑張ってくれることでしょう。警察官は、人の役に立つ、やりがいのある仕事です。新任警察官にもベテランの警察官にもそれぞれ活躍の場があり、「誰かの笑顔を守る。そんな仕事がある。」ことを皆様には知っていただき、そして、広大な北海道の安全安心をともに守りましょう。   

 次に、融雪期における事故防止のお願いです。
 例年、雪降ろし作業中に屋根やはしごからの転落事故が起きています。今シーズンも、道内をはじめ旭川市においてもすでに発生しております。作業をする際には、転落防止用の命綱を着けることはもちろんのこと、はしごを押さえる、互いに声を掛け合うなど複数人での作業を心掛けるようお願いいたします。作業では、バイクや自転車のヘルメットを着用するだけでも頭部を守る効果がありますし、百円均一などで売られているホイッスルでも危険を知らせることができますので、身近な物を上手に活用して、安全に作業を行っていただきたいと思います。また、看板から落ちた雪や氷が歩行者に当たるという事案も懸念されますので、歩行者の往来が多い建物の屋根や看板などの管理にも注意をしていただき、雪や氷が落ちそうで危険な看板、信号機などを見かけた場合には、警察への通報をお願いいたします。
 そして、これからの時期は、天候次第で路面状況が変わりやすくなります。日陰や夜間などは、それまでの走行感覚とは変わって、急に「滑る」と感じることがあり、当署管内でも、トンネル出入口付近での交通事故がたびたび発生しておりますので、特に注意が必要です。車を運転される皆様には、路面状況の変化に素早く対応できるよう、日頃から慎重な運転を心掛けていただきますよう重ねてお願いいたします。     

 最後に、「平成最後の○○。」と言われ続けてしばらくたちますが、「新元号」に乗じた新しい詐欺の手口が確認されております。当署管内において被害の発生はありませんが、「新元号」を間近に控え、詐欺グループの動きが活発化するおそれがありますので、皆様には、「旭川は、だまされない! 110番で 詐欺退治!!」を今一度実践していただくとともに、示談金名目の「オレオレ詐欺」や保険金に関する「還付金詐欺」などにも合わせてご注意ください。
 署員一同、「犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道の実現」に向けて、『道民とともに 道民のために 強く正しく』取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。     

  

平成31年3月
旭川方面旭川中央警察署長
鳥潟 俊夫